高野山ゆかりの寺 興山寺|大分県臼杵市


こんにちは興山寺 副住職 啓聖です。皆様いかがお過ごしでしょうか?!

私は、夕方になりますと寒行で3時間以上臼杵市内を托鉢しております。全てが修行であると改めて体全身で覚える日々です。

読経させていただいたところには感謝のことしか浮かびません。ありがとうました。残り寒行もしっかりやりたいと考えています。

さて、投稿写真は興山寺新春特別御朱印となりますが、当山への直接のご参拝やインターネット上でのお問い合わせを多数いただき残り少数となってきましたので、お求め希望の方はお早めにご連絡下さい。
九州で特に大分県においては木に直接書いた御朱印というのは珍しいみたいです。

また、緊急事態宣言発令された地域の方々もおられると思いますが、ご無事でお過ごしになられることを心よりご祈念申し上げます。

特別御朱印
IMG_20210112_135646_977
寒行中、暗くなったので提灯を点灯しています。
DSC_1921
寒行一式
DSC_1906


明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

本日の新年開運護摩祈祷は参拝者さまが三密避けて のをお参りにきてくれたお陰でこちらが心配していた状態になりませんでした、御本尊に祈りを捧げました。
明日も皆様方を安全に迎える為に、寺一同気を引き締めていますので、どうぞご自由にご来山ください。 

IMG_20210101_203056_767


正面の祈祷札が年間祈祷札でございます。この御札が堂内を荘厳し、さらに場を清めてくれます。

今年も残すところ僅かとなりました。
昨日の強風により境内は"杉の落ち葉の海"と化しましたが、現在の気温は昨日程ではなく、やはりいつも通りといった感じがしております。そして、掃除が少し落ち着いたので昨年同日の投稿を見ようと開きましたら、同じようなことを書いていました(笑)

しかし、昨年とは全く違うのが"コロナ禍"であるということです。

例年とは違った問い合わせがやはり多くあり、「予約がありますか?」「年明け前から祈祷していますか?!」等の問い合わせです。寺内は感染予防策を取り皆さま方を安全にお迎えしようと対策を施しています。

様々な困難な状況が訪れましたが、御本尊さまのお陰で今年一年無事に過ごすことができましたが、当山檀家信徒が元気でいてくださったことが何よりの喜びです。これからも皆様にお参りしていただけるように"一生懸命"を心がけていきたいと思いますので、来年も変わらぬお付き合いをお願いいたします。

また、正月3日間はご本尊無量寿如来さまの御前にて皆様の開運厄除けの御祈祷をさせていただきます。ご縁のあるかたご来山ください。寺一同お待ちしております。                                                合掌 副住職 啓聖

元日 0時~2時頃、8時~17時
2日 8時~17時
3日 8時~17時

お知らせの看板
DSC_1866

DSC_1867
DSC_1869
ご祈祷受け付けです。
DSC_1870
福引き、今年最初の運試しをどうぞ。※おひとりさま1回。
DSC_1868
12月28日に興山寺檀信徒と力を合わせ作りました、福餅※おひとりさま1つとなります。
DSC_1871
本堂内は席を間隔を空けています。消毒液もお使いください。
DSC_1872
語気と受け付け後、渡り廊下を歩いていただいたところに本堂ご祈祷前の待合室を用意いたしました。ストーブも置いていますので、ご安心ください。

                     

このページのトップヘ